生体医工学・生体材料学

医学へ工学的に応用することによってMRIやX線を開発し、材料工学を用いてヒトの生体への移植、さらに新しい再生医療に貢献する生体材料を作り出す

内視鏡   バイオマテリアル   iPS細胞   3Dプリンタの人工血管   ナノカプセル

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

血流計測
コンピュータシミュレーションで血流を正確に再現、実際の診断に

船本健一 先生
東北大学 工学部 機械知能・航空工学科/工学研究科 ファインメカニクス専攻/医工学研究科 医工学専攻/流体科学研究所

記事を読もう

医療材料
世界中の実験データを活用し、動物実験をせずに医療材料を作りたい

林智広 先生
東京工業大学 物質理工学院 材料系 ライフエンジニアリングコース、材料コース

記事を読もう

細胞培養
がんアバターが医療を変える!
その人に合った薬を探すため、がん細胞を体外培養

松崎典弥 先生
大阪大学 工学部 応用自然科学科/工学研究科 応用化学専攻

記事を読もう

光計測
光で未来の医学を照らす!
ありのままの分子を光で捉え、病気を診断する

南川丈夫 先生
徳島大学 理工学部 理工学科 機械科学コース

記事を読もう

心臓突然死を招く心疾患を早期発見する!高精度の診断システムの開発

小林宏一郎 先生
岩手大学 理工学部 システム創成工学科 電気電子通信コース/総合科学研究科 理工学専攻

記事を読もう

安全な医療診断を実現。近赤外光を利用した、新たな生体透視法!

清水孝一 先生
早稲田大学 

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学(米)

学問をもっと深く知るために

[生体材料学、結晶塑性学]
宇宙で使う材料、生体に代わる材料。斬新な発想で材料研究に挑む

中野貴由 先生
大阪大学 工学部 応用理工学科

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ