医療技術評価学

医療機器、再生医療や薬の効果について、単に技術評価だけでなく医療の社会学的な側面など1つの視点にとらわれない全体的な調べ方をし、安全性や倫理的な意義について問い直す

薬の安全性評価   脳死判定   臓器移植   iPS細胞の倫理問題

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

東京大学

医学部 医学科
【 主な研究者 】
長村文孝

新潟医療福祉大学

リハビリテーション学部 理学療法学科
【 主な研究者 】
佐藤成登志

神戸大学

工学部 情報知能工学科
【 主な研究者 】
熊本悦子

主な研究者

興味がわいたら

イラスト図解 人体のしくみ

坂井建雄

人体の仕組みを豊富なイラストを用いて簡略にまとめてある。器官や臓器のしくみと役割が、言葉ではなく目で見て分かるところが優れている。各項目が見開きで見られるようになっており、専門用語も分かりやすく解説されている。 (日本実業出版社)


レナードの朝

医師が一人の神経疾患の患者に対して、根気強く試行錯誤しながら関わりを継続する。このことで、患者の人生に大きな変化をもたらすことができ、また自分自身の考えも変化していく様子を描いた映画。リハビリテーション科学・福祉工学への興味に繋がる内容だ。 (ロバート・デ・ニーロ:主演)


メスよ輝け!! 外科医・当麻鉄彦

大鐘稔彦:原作

外科医の当麻哲彦が主人公の漫画。スーパーマンではないが、悩みながら患者にベストの医療を提供するために苦闘する、著者の理想像を描いている。天皇陛下の心臓手術をされた天野先生もこの本の読者で、当麻医師に負けないように頑張ったとの話もある。 (やまだ哲太:著/集英社文庫(コミック版))


本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、経済産業省の大学・産学連携、および内閣府/総合科学技術・イノベーション会議の調査事業の一環として、企画・制作・運営されています。
各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ