生命・健康・医療情報学

DNAは4種類の塩基が30億対、遺伝子は2万数千!膨大な生命情報を情報科学を使って解き明かす。さらに多くの病気の原因を発見し薬開発の標的を探し、健康維持や医療にも応用する

バイオインフォマティクス   人工生命システム   DANコンピュータ   遠隔診断   システム生物学

のぞいてみよう!この学問

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

神経回路
脳神経の配線を基板上に再現、脳の機能をモデル化

山本英明 先生
東北大学 工学部 電気情報物理工学科 電子工学コース/工学研究科 電子工学専攻/電気通信研究所

記事を読もう

スーパーコンピュータを用い、人類を救う新しい治療薬を提案!

栗田典之 先生
豊橋技術科学大学 工学部 情報・知能工学課程

記事を読もう

コンピュータシュミレーションで医薬品開発~生命科学の大発展に貢献する情報学

倉田博之 先生
九州工業大学 情報工学部 生命化学情報工学科 医用生命工学コース/情報工学府 学際情報工学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Stanford University/スタンフォード大学(米)

Bioengineering

【システム生物学】 細胞全体をモデル化した世界最初の研究室

学問をもっと深く知るために

[生命情報科学]
究極の個人情報=ゲノム情報を守りながら研究するには ~暗号化したまま検索

清水佳奈 先生
早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科

[バイオインフォマティクス]
No Computer, No Life Science

河口理紗 先生
産業技術総合研究所 人工知能研究センター(現・外来研究員) 現在:コールドスプリングハーバー研究所(米)

[生命情報科学]
高速計算でタンパク質の複合体形成を予測!

大上雅史 先生
東京工業大学 情報理工学院 情報工学系

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ