形態・構造

生物が生まれながらに持つ器官の形態や構造、個体として統一のとれた環境適応のしくみを明らかにする

生物リズム   内分泌器官   性分化   生体組織

のぞいてみよう!この学問

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

細胞に生えている毛の構造と進化を追う~海産生物の精子や繊毛の研究

稲葉一男 先生
筑波大学 生命環境学群 生物学類/理工情報生命学術院 生命地球科学研究群 生物学学位プログラム/下田臨海実験センター

記事を読もう

動物の多様な繁殖戦略:サケやフグの産卵リズムと脳神経の関係を明らかに

安東宏徳 先生
新潟大学 佐渡自然共生科学センター臨海実験所/自然科学研究科 生命・食料科学専攻

記事を読もう

食欲はどうわくのか。体を調節する脳ホルモンの研究

浮穴和義 先生
広島大学 総合科学部 総合科学科 自然探究領域/統合生命科学研究科 統合生命科学専攻 生命環境総合科学プログラム

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University of British Columbia/ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)

動物学科

【真核生物進化、多様性】 幅広い生物の形態、系統、進化について学べる。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ