教育学

よりよく生きることのできる人間を育成するという目的で、教育の哲学的理念や歴史を調べ、様々な実践的教育法や教材開発をする~教育心理学、教育社会学とつながる

カリキュラムマネジメント   学力と生きる力   学力低下   学力の3要素   教育の情報化

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

広島大学

教育学部 第五類(人間形成基礎系) 教育学系コース
【 主な研究者 】
三時眞貴子 中坪史典 七木田敦 曽余田浩史 深澤広明

東京大学

教育学部 総合教育科学科 教育実践・政策学コース
【 主な研究者 】
藤江康彦 勝野正章 牧野篤 村上祐介 李正連
教育学部 総合教育科学科 基礎教育学コース
【 主な研究者 】
小玉重夫 小国喜弘 片山勝茂

名古屋大学

教育学部 人間発達科学科 生涯教育開発コース
【 主な研究者 】
横山悦生 河野明日香 中嶋哲彦 吉川卓治

筑波大学

人間学群 教育学類
【 主な研究者 】
藤井穂高 吉田武男 佐藤博志 濱田博文 樋口直宏
人間学群 障害科学類
【 主な研究者 】
岡典子

京都大学

教育学部 教育科学科 現代教育基礎学系
【 主な研究者 】
齋藤直子 鈴木晶子 駒込武 矢野智司 西岡加名恵
教育学部 教育科学科 教育心理学系
【 主な研究者 】
桑原知子

東北大学

教育学部 教育科学科 教育学コース
【 主な研究者 】
八鍬友広 笹田博通 高橋満 石井山竜平 青木栄一

九州大学

教育学部 教育学系
【 主な研究者 】
岡幸江 元兼正浩 野々村淑子 藤田雄飛

早稲田大学

教育学部 教育学科 教育学専攻 教育学専修
【 主な研究者 】
小松茂久 湯川次義 菊地栄治
教育学部 教育学科 初等教育学専攻
【 主な研究者 】
佐藤隆之
文学部 文学科 教育学コース
【 主な研究者 】
沖清豪
文化構想学部 文化構想学科 社会構築論系
【 主な研究者 】
喜多明人

千葉大学

教育学部 学校教員養成課程 小学校コース 教育学選修
【 主な研究者 】
片岡洋子 貞廣斎子
教育学部 学校教員養成課程 乳幼児教育コース
【 主な研究者 】
砂上史子
教育学部 学校教員養成課程 小学校コース 理科選修、中学校コース 理科教育分野
【 主な研究者 】
藤田剛志
教育学部 学校教員養成課程 小学校コース ものづくり選修、中学校コース 技術科教育分野
【 主な研究者 】
木下龍

東京学芸大学

教育学部 初等教育教員養成課程 学校教育選修
【 主な研究者 】
古屋恵太 遠座知恵 佐々木幸寿
教育学部 初等教育教員養成課程 幼児教育選修
【 主な研究者 】
岩立京子
教育学部 初等教育教員養成課程 国際教育選修
【 主な研究者 】
橋本美保

その他の優れた大学

大学詳細

北海道教育大学

教育学部(釧路校) 教員養成課程 地域学校教育実践専攻

【へき地教育】 日本で唯一、へき地教育プログラムを体系的に実施している。

宇都宮大学

教育学部 学校教育教員養成課程 学校教育・特別支援教育系

【教育哲学】 教育思想家の国際比較研究を実施している。

静岡大学

教育学部 学校教育教員養成課程 発達教育学専攻 教育実践学専修

【教育実践学】 大学と学校でのハイブリッドな学びを少人数指導のなかで実現。また、新進気鋭の若手研究者が在籍しており、とりわけ情報モラル教育、キャリア教育、防災教育、性的マイノリティといった現代的テーマに特色ある成果を出している。

青山学院大学

社会情報学部 社会情報学科

【学習環境デザイン、ワークショップ】 学習環境デザインや学習コミュニティデザイン、ワークショップの研究。

慶應義塾大学

環境情報学部 環境情報学科

【防災デザイン】 大木聖子研究室では、学際的な教育・研究環境のなかで新たな防災の取組を進めている。学校や地域との連携も幅広く、学生たちも意欲的。

上智大学

総合人間科学部 教育学科

【教育学】 教育学の基礎を担う第一線の研究者が在籍。国際性豊かな学風のなかで未来の教育学を志向している学科。

関西大学

社会安全学部 安全マネジメント学科

【防災】 防災のエキスパートが多数在籍しており、防災について専門的に学べる数少ない教育機関。


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Alaska Fairbanks/アラスカ大学フェアバンクス校(米)

アラスカ大学は北海道教育大学と姉妹校提携を結んでいる。

University of British Columbia/ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)

教育学部

【カリキュラム論】 歴史教育の分野で重要な研究をしている。

済南大学(中)

教育・心理学院

【教育学、心理学】 高等教育論などに特色がある。

山東師範大学(中)

心理学院、教育学院

【教育学、教育心理学】 キーコンピテンシーの教育の研究。

主な研究者

研究者詳細
玉井康之
北海道教育大学
教育学部(釧路校) 教員養成課程 地域学校教育専攻/教育学研究科 学校教育専攻

【地域学校教育、地域学校経営、地域社会教育】北海道教育大学釧路校のへき地教育センターで、へき地教育の研究開発・へき地教育実習など教師教育に力を入れ、それを体系的なプログラムにして実践。新しい少人数学級を模索する。

上野正道
上智大学
総合人間科学部 教育学科/総合人間科学研究科 教育学専攻

【学校教育学、教育哲学、芸術教育学】欧米や東アジアとの比較をもとに、思想、実践、政策をつなぐ観点から新たな時代の教育の可能性を探る。

川前あゆみ
北海道教育大学
教育学部(釧路校) 教員養成課程 地域学校教育専攻/教育学研究科 学校教育専攻

【へき地教育論】へき地教育プログラムの研究で、はじめて博士学位を取得した。「へき地に定着する教師教育のあり方に関する研究」をテーマに、教員養成のあり方を研究している。

上原秀一
宇都宮大学
教育学部 学校教育教員養成課程 教育人間科学系 教育分野・教育心理分野/地域創生科学研究科 社会デザイン科学専攻

【教育思想家像の国際比較】西洋近現代の代表的な教育思想家に対する理解のあり方、すなわち教育思想家像を国際比較する研究。

苅宿俊文
青山学院大学
社会情報学部 社会情報学科/社会情報学研究科 社会情報学専攻

【ワークショップ、学習環境デザイン】学習環境デザインやワークショップの研究。また、コミュニケーション論や、アートによる学びの研究。

興味がわいたら

学校という対話空間 その過去・現在・未来

柏木恭典、上野正道、藤井佳世、村山拓

学校のこれまでとこれからについて、4人の著者が徹底して答えようとした本。その一つの解答は、学校を多様な声が響きあう「生きた対話空間」として甦らせることにある。学校を「生きた対話空間」として再生するというのは、あまり馴染みのある考え方ではないかもしれないが、次世代の社会の創造に向けて、これからの教育・学び・学校のあり方を真剣に考えてみたい方に、ぜひおすすめしたい。 (北大路書房)


学校と社会 子どもとカリキュラム

ジョン・デューイ

教育学の古典の一つ。戦後日本の教育に大きな影響を与えたデューイの教育思想と理論をまとめた書籍。子どもの個性と自主性を尊重するデューイの学説は、現代の日本教育にも参考になるところが大きい。学校とは何か、学びをどう組織するかなど、教育の根幹にかかわる論点が示されている。 (市村尚久:訳/講談社学術文庫)


東アジアの未来をひらく学校改革 展望と挑戦

上野正道、北田佳子、申智媛、齊藤英介:編著

日本、韓国、中国、台湾、シンガポール、インドネシア、ベトナムといった東アジア諸国の学校の現状と学校改革について書かれている。経済発展や国家統合を目的とした教育を経て、これから、どのように転換していこうとしているかがわかる。 (北大路書房)


学校を変える力 イースト・ハーレムの小さな挑戦

デボラ・マイヤー

著者はアメリカの公教育の変革の立役者となった人物。ニューヨークの貧困地域であるイースト・ハーレムで試みられた学校改革の軌跡が書かれている。教育に希望を与えてくれる良書。 (北田佳子:訳/岩波書店)


関連する学問

86 教育学、教育行政学、教育社会学
教育社会学

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、経済産業省の大学・産学連携、および内閣府/総合科学技術・イノベーション会議の調査事業の一環として、企画・制作・運営されています。
各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ