哲学・思想

自我論集

ジークムント・フロイト

学問的な本と思わずに、「快感原則の彼岸」を読んでほしいです。原生動物の話から、我々には「死の欲動」があるという結論まで行きます。「本気か」と思っていると、「自分でも本気かどうかわからない」と書いてあります。フロイトは素晴らしい! (編:竹田青嗣、訳:中山元/ちくま学芸文庫)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ