哲学・思想

方法序説

デカルト

人間の正しい認識行為の条件から道徳に立脚した生活のあり方までが、一人称のやわらかい語り口で綴られている。哲学の難解なイメージが吹き飛ぶ一冊。 (訳:谷川多佳子/岩波文庫)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ