物理/素粒子、宇宙

太陽と地球のふしぎな関係 絶対君主と無力なしもべ

上出洋介

宇宙天気予報というものがある。日本では、1988年に情報提供が開始され、2004年以降は、公式ウェブサイト上で公表されている。晴れ、雨、曇りなどを予想する普通の天気予報と異なり、太陽風や磁気嵐などの状況を把握し、それによる影響を予測するものだ。この本は、「宇宙天気」すなわち黒点に代表される太陽活動増減がもたらすオーロラなど多様な地球への影響を紹介。太陽が持つ圧倒的な地球への影響力を語ってくれる。 (ブルーバックス)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ