物理/素粒子、宇宙

マンガでわかる量子力学

石川憲二

近代物理学を理解するためには、今や量子力学の理解は不可欠だ。通常の教科書だとむずかしい言葉や式が多く、高校生には理解が困難だが、漫画なら量子力学のエッセンスや、特に高校で習う物理との違いをわかってもらえるだろう。オーム社の「マンガでわかる」科学シリーズの一冊。 (ウェルテ:制作、川端潔:監修、柊ゆたか:作画/オーム社)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ