物理/素粒子、宇宙

すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線

多田将

茨城県のJ-PARC実験施設を建設し、国家プロジェクトの実験を牽引してきた研究者が、ニュートリノ素粒子からT2K実験までを高校生にも分かりやすく解説する。都内の高校で実際に行った講義を下敷きにしており、研究の最前線で戦ってきた者だからこそ語ることのできるニュートリノ実験施設とT2K実験の魅力が満載である。また、ガンダムやエヴァンゲリオンの武器との比較などくだけた例え話が満載で、科学が苦手な人でも十分に理解しやすい内容となっている。本書で素粒子物理学の面白さに触れてみて欲しい。 (上路ナオ子:イラスト/イースト・プレス)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ