物理/素粒子、宇宙

宇宙と生命の起源 ビッグバンから人類誕生まで

嶺重慎、小久保英一郎

私たちの宇宙は137億年前、ビッグバンに始まったと言われる。原子ができ、銀河が生まれ、宇宙の大規模な構造が形成され、自ら光を発する恒星と惑星ができ、その1つとして太陽系が形成され、水の惑星=地球が生まれ、生命が誕生した――。この本はそれらが物理学の視点が説明されている。物理学が、宇宙や生命などあらゆる現象の根底にあることを実感することができる。 (岩波ジュニア新書)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ