物理/素粒子、宇宙

宇宙と生命の起源2 素粒子から細胞へ

小久保英一郎、嶺重慎:編著

宇宙の始まりは何か、銀河、太陽、そして地球はどうやってでき、生命が誕生したのか。この本は、様々な天体の起源と地上における生命の発生について解説する。高校生レベルでも理解できることを目指して、各分野の研究者12人が一章ずつ独立して執筆している。宇宙初期にブラックホールが誕生したという謎についても書いている。 (岩波ジュニア新書)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ