素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

最小単位の究極の物質にひそむ法則は何かを深く追求し、その根本法則を宇宙にも用い、ニュートリノ、重力波研究に役立てる~理学の素粒子・宇宙物理学

ヒッグス粒子   超ひも理論   相対性理論   スーパーカミオカンデ

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう


市民参加で挑む宇宙の謎
雷のきっかけは宇宙線か。核反応も明らかになった雷の最新研究

榎戸輝揚 先生
理化学研究所 開拓研究本部 榎戸極限自然現象理研白眉研究チーム

記事を読もう

中性子でできた星を調べ、極限状態にある物質の性質を明らかに

武藤巧 先生
千葉工業大学 情報科学部 教育センター 物理学教室

記事を読もう

一般相対性理論:時空・重力・ブラックホールそして宇宙

原田知広 先生
立教大学 理学部 物理学科/理学研究科 物理学専攻

記事を読もう

時間に向きはあるの?

村田次郎 先生
立教大学 理学部 物理学科/理学研究科 物理学専攻

記事を読もう

銀河系のガンマ線を観測し、未知の超高エネルギー現象に迫る

日比野欣也 先生
神奈川大学 工学部 総合工学プログラム

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Swansea University/スウォンジー大学(英)

物理学科

【素粒子物理学、量子色力学、超弦理論など】 ウェールズにある地方大学だが、その物理学科は研究業績が高く評価され、この十数年のうちにスタッフの数がどんどん増えている。研究分野を絞り、近いテーマで研究する良いスタッフを集めていることが成功の理由の一つだ。

Universität Bielefeld/ビーレフェルト大学(独)

物理学科

【素粒子物理学、特に量子色力学の研究】 高温高密度でのQCD研究の世界的拠点。ドイツの学生は実家近くの大学に行くことが多いので、大学のランクのようなものはほとんどないが、ビーレフェルト大学の素粒子論研究室は、良い研究者が世界中から集まり、QCDに関する世界的な拠点になった研究室。

学問をもっと深く知るために

[素粒子物理学<超ひも理論>]
あらゆる素粒子はひもでできている! 超ひも理論ってなんだ?
~『マンガ 超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』を読んで

橋本幸士 先生
大阪大学 理学部 物理学科/理学研究科 物理学専攻

[原子核物理学、ハドロン物理学]
宇宙の始まりにあった超高温物質はサラサラしている!? その不思議さに惹かれて

平野哲文 先生
上智大学 理工学部 機能創造理工学科

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ