英米・英語圏文学

英語が母語として成熟した16世紀、シェイクスピアを生んだイギリス文学。自由と独立、開拓精神を背骨に、19、20世紀に花開いたアメリカ文学。英米文学と世界各地の英語圏文学を合わせていう

ヘミングウェイ   カズオ・イシグロ   ハリー・ポッター   サリンジャー

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

アメリカ文学
普通の人々の物語を、アメリカ文学から掘り起こす

久保拓也 先生
金沢大学 人間社会学域 学校教育学類 教科教育学コース/人間社会環境研究科 国際学専攻

記事を読もう

芸術論
芸術家も、社会や政治を考える~ウィリアム・モリスらの思想

関良子 先生
高知大学 人文社会科学部 人文社会科学科 国際社会コース/総合人間自然科学研究科 人文社会科学専攻

記事を読もう

17世紀イギリス文学
娯楽が制限された時代、紙の上で恋を歌い酒を称えた人々

笹川渉 先生
青山学院大学 文学部 英米文学科/文学研究科 英米文学専攻

記事を読もう

アメリカ感傷小説
アメリカ建国期になぜメロドラマが流行したのか

田辺千景 先生
学習院大学 文学部 英語英米文化学科/人文科学研究科 英語英米文学専攻

記事を読もう

ヴェトナム戦争文学
ヴェトナム難民文学から、戦争の実態を知る

麻生享志 先生
早稲田大学 国際教養学部 国際教養学科/国際コミュニケーション研究科 国際コミュニケーション研究専攻 文化コミュニケーション

記事を読もう

シェイクスピア
なぜシェイクスピアは言葉だけで、情景を絵のように見せられるのか

冬木ひろみ 先生
早稲田大学 文学部 文学科 英文学コース/文学研究科 人文科学専攻 英文学コース

記事を読もう

アメリカ文学
国家や国籍にとらわれないアメリカ文学

吉田恭子 先生
立命館大学 文学部 人文学科 国際文化学域 英米文学専攻/文学研究科 人文学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Idaho/アイダホ大学(米)

英文科

【環境と文学】 ネイチャーライティング研究やエコクリティシズムを学ぶにはもっとも有力で国際的な視野を有する研究者が揃っている。教育形態も座学にとどまらないフィールドワーク的な実践を重視している。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ