文学一般

世界中の様々な地域の文学作品を読みこなし、各民族固有の文学理論の性質を調べ、また二国以上の文学作品を読み比べる

千夜一夜物語   先住民文学   比較文学   ノーベル文学賞

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

朝鮮大衆文学
文芸作品から、38度線で隔てられた朝鮮半島の人々の心情を読み解く

和田とも美 先生
富山大学 人文学部 人文学科 東アジア言語文化コース/人文科学研究科 人文科学専攻 言語文化領域 朝鮮言語文化分野

記事を読もう

キューバの芸術運動
白人と黒人の混血が生み出した、キューバ独自の黒人芸術

安保寛尚 先生
立命館大学 法学部 法学科/法学研究科 法学専攻

記事を読もう

日本は脅威か興味の対象か~19世紀イギリスの小説や旅行記の中の日本

橋本順光 先生
大阪大学 文学部 人文学科 比較文学専修/文学研究科 文化表現論専攻

記事を読もう

亡命や難民などを経験した人々、あるいはそうした人々を祖先にもつ作家が生み出す、新しい文学とは

越川芳明 先生
明治大学 文学部 文学科 英米文学専攻/文学研究科 英文学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Auckland/オークランド大学(ニュージーランド)

人文学部

【オセアニア文学】 ウィティ・イヒマエラ、アルバート・ウェンツなど第一世代のマオリ作家やサモア人作家がかつて教鞭をとっていた学部であり、現在はサモア人の女性詩人セリーナ・トゥシタラ・マーシュが教鞭をとっている。オークランドは南太平洋移民が多く、オセアニア文学を学ぶにはよい環境である。

University of Waikato/ワイカト大学(ニュージーランド)

マオリ・太平洋開発学科

【マオリ語・マオリ文化】 マオリ語とマオリ文化・伝統芸術を総合的に学ぶトータル・イマージョンの短期集中型のコースを開講している。上級者クラスには、幼稚園や小学校からマオリ語のトータル・イマージョンで育った学生も多く、ファイコーレロ(公の場でのスピーチ)をできる学生もいて、レベルが高い。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ