文化財科学・博物館学

「文化財科学」は文化財の歴史・芸術的な価値を保存科学の方法で明らかにし、「博物館学」は情報学や経営学などを用い、収蔵品の展示、運営のしかたを探る

文化財の保存修復   遺跡探査   年代測定   学芸員   博物館の教育利用

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

卑弥呼の鏡といわれる三角縁神獣鏡の謎に取り組む~古代青銅鏡の金属考古学研究

長柄毅一 先生
富山大学 芸術文化学部/芸術文化学研究科

記事を読もう

遺跡から出土した骨の年代を正確に求める~放射性炭素年代測定技術の開発

南雅代 先生
名古屋大学 宇宙地球環境研究所/環境学研究科 地球環境科学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Liverpool/リバプール大学(英)

Department of Earth, Ocean and Ecological Sciences

【考古地磁気学】 考古時代の磁気記録から地球内部のダイナミクスの変化を研究している。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ