環境技術・環境負荷低減

使用済みエネルギーや資源の効率的な処理を念頭に、便利で快適な都市機能に障害をもたらさないために、化学工学や土木環境工学によって汚染物質の浄化装置や除去技術を考え出す

廃棄物処理技術   排水処理   微生物による水質浄化   ナノテクノロジーを用いた有害有機物質の分解

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

海洋モニタリング
宇宙から、水中から、海を監視。土砂警告システムの開発!

作野裕司 先生
広島大学 工学部 第一類(機械・輸送・材料・エネルギー系) 輸送システムプログラム/先進理工系科学研究科 先進理工系科学専攻

記事を読もう

マンガンの除去
微生物や植物の浄化機能を活用した人工湿地で、有害金属を除去・回収

惣田訓 先生
立命館大学 理工学部 環境都市工学科/理工学研究科 環境都市専攻

記事を読もう

色とりどりの試験紙が水銀やカドミウムの検出を迅速に判断する~ナノ薄膜試験紙の開発

高橋由紀子 先生
長岡技術科学大学 工学部 物質材料工学課程/工学研究科 物質材料工学専攻

記事を読もう

微生物と植物で環境汚染物質を吸着・分解!新たな水質浄化技術を開発

森一博 先生
山梨大学 工学部 土木環境工学科/医工農学総合教育部 工学専攻

記事を読もう

農業を根本から変える!植物病原菌に薬を直接、デリバリーする画期的技術

野村俊之 先生
大阪府立大学 工学域 物質化学系学類 化学工学課程/工学研究科 物質・化学系専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

北京大学(中)

工学院エネルギー資源学科

【生物機能を活用した環境技術】 呉 曉磊研究室は、遺伝子解析技術を駆使した生物機能を解明と環境利用について広く研究しており、高いアクティビティを有する研究室である。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ