哲学・思想

科学の真理は永遠に不変なのだろうか サプライズの科学史入門

中根美知代ほか

ガリレオがピサの斜塔で実験を行った話がウソであったり、ダーウィンは「科学者」ではなかったこと、そして「科学者」という職業が生まれてきた経緯などが複数の著者によって書かれている本。少しびっくりする科学史のエピソードから、科学の歴史の全体を見渡すことが出来るだろう。 (中根美知代、佐藤賢一、小山俊士、三村太郎、矢島道子、中澤聡、隠岐さや香、河野俊哉、有賀暢迪、溝口元、大谷卓史/ベレ出版)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ