教育・心理系

なぜ人と人は支え合うのか 「障害」から考える

渡辺一史

相模原市障害者施設での殺傷事件の取材を通して、「障害者は生きている価値があるのか」という問いについて、丁寧に論じています。障害のある人への支援を考える時、うまく言葉にできない思いの根底の部分を言語化してくれています。 (ちくまプリマー新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ