教育・心理系

ツナグ

辻村深月

一生に一度だけ、死者との再会を叶える能力を持つ使者、「ツナグ」という存在。「ツナグ」の扉を叩く人の心理や、生きて残った人と再会する死者の心理には胸を打たれる。この作品をはじめとして、辻村深月氏の一連の作品は人間の心理描写に長けており、人間の心と行動を理解するのには、学びの良い素材と言えるだろう。 (新潮文庫)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ