教育・心理系

“It”(それ)と呼ばれた子

デイヴ・ペルザー

虐待を受けた当事者が、自身の体験をつづったものです。虐待を受けるとどうなっていくかを当事者視点で理解できます。 (訳:田栗美奈子/青山出版社)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ