文学・芸術

翻訳できない世界のことば

エラ・フランシス・サンダース

言葉が持つ意味や概念は、国の文化や習慣、何を大切にしているかによって異なるため、他の国の言葉ではうまく表現できない言葉というものが存在します。この本を通して、日本語には存在しない言葉と考え方の多様性に気づき、世界が多言語多文化であることを知ることができると思います。将来、グローバルに海外と関係した研究や仕事をしたいと思っている人に読んでいただきたい本です。 (訳:前田まゆみ/創元社)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ





みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ