文学・芸術

写真のなかの「わたし」 ポートレイトの歴史を読む

鳥原学

自分たちの身近にある写真文化が、実は歴史を持っていることを知ってほしいです。例えば、プリクラやインスタグラムなど、若い人向けの最新流行の写真文化は、最新のテクノロジーの成果としてあるように思われるかもしれません。

しかしこれは実は、19世紀に写真文化が成り立った時から、ブルジョワジーたちによって形作られてきたものです。ブルジョワジーは、写真館で自分の肖像写真を撮っては知人と交換しあっていたのです。そのように、自分たちのやっていることが古くて新しいと感じて欲しいです。 (ちくまプリマ―新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ