食・農学系

すごい畑のすごい土 無農薬・無肥料・自然栽培の生態学

杉山修一

農薬も肥料も使わないリンゴ栽培に成功し、「奇跡のリンゴ」としてテレビ番組にも取り上げられた木村秋則さんの畑。その土中には、植物に寄生する菌根菌などの微生物が通常の1.5倍から2倍生息しているという。土中の微生物や畑の雑草、そこに来る虫たちといった生物が相互にネットワークを作っており、それが土壌を豊かにしているのだ。土壌は生態ピラミッドの底辺の緑色植物をさらに下から支える存在で、陸上最大の炭素貯蔵庫(二酸化炭素を削減してくれる資源)でもある。木村さんの畑についての著者の考察から、土壌について、そして環境について学ぶことができる。 (幻冬舎新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ