生物・バイオ系

ワンダフル・ライフ バージェス頁岩と生物進化の物語

スティーヴン・ジェイ・グールド

先カンブリア時代に存在した奇想天外な生物のたくさんの図を見ているだけでワクワクしてしまう。生物たちの化石がどのように発見されたか、どのような生物だと解釈されてきたかという変遷を読み進めると止まらなくなるだろう。進化には様々な経路があり、その中からなかば偶然に現在の生物が選択されてきたことや、学問の解釈がけして絶対的なものではなく、変化していくものであることを知って欲しい。進化に対する考え方や研究の進め方を知ることができるので、生命科学に興味のある人におすすめしたい。 (渡辺政隆:訳/ハヤカワ文庫NF)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ