生物とは何か? ゲノムが語る生物の進化・多様性・病気

美宅成樹

著者は、日本生物物理学会の会長であった美宅成樹先生。ゲノムをベースにして、生物とは何かが語られていて、興味深い内容になっている。進化の過程で獲得してきた多様性の、科学的な解明を考えるとともに、これまでの生命科学研究の常識をあらためて問う。 (共立出版)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ