知能ロボティクス

ロボットに「知能」を注入することで、ロボットがみずから判断し、行動する。情報処理技術を生かした賢いロボットを開発~工学系の知能機械学とつながる

Pepper   受付嬢ロボット   Aibo、ASIMO   人型ロボット(ヒューマノイド)   放射性物質・廃炉等の探索ロボット

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

東京大学

工学部 機械情報工学科
【 主な研究者 】
稲葉雅幸 岡田慧 國吉康夫
工学部 精密工学科
【 主な研究者 】
山下淳

大阪大学

基礎工学部 システム科学科 知能システム学コース
【 主な研究者 】
石黒浩 清水正宏

早稲田大学

創造理工学部 総合機械工学科
【 主な研究者 】
高西淳夫 菅野重樹

立命館大学

理工学部 ロボティクス学科
【 主な研究者 】
玄相昊
情報理工学部 情報理工学科 実世界情報コース
【 主な研究者 】
李周浩

東京農工大学

工学部 機械システム工学科
【 主な研究者 】
水内郁夫

北海道大学

工学部 情報エレクトロニクス学科 電気制御システムコース
【 主な研究者 】
近野敦

その他の優れた大学

大学詳細

名古屋大学

情報学部 コンピュータ科学科

【組込みシステムなど】 産業界での実用化を意識した実践的なコンピュータ科学、メディア科学の教育に特筆。

千葉工業大学

先進工学部 未来ロボティクス学科

【ロボティクス全般】 ロボットの設計・開発を通じて専門技術やプロジェクト遂行能力などを養うことができる。

慶應義塾大学

理工学部 情報工学科

【システムソフトウェア、計算機アーキテクチャなど】 クラウドやインターネットセキュリティ、マイクロプロセッサなどのIT/ICTを中心とした情報系教育を行っている。

福岡工業大学

工学部 知能機械工学科

【生体ロボット】 機械系ロボット研究の王道を行く研究室がある。

主な研究者

研究者詳細

人間の活動をさりげなくサポートする、知能システム実現めざす!

今井順一
千葉工業大学
情報科学部 情報工学科/情報科学研究科 情報科学専攻

知能ロボティクスという学問分野は、「人型のロボット」に限った研究をしているわけではありません。人間が普段生活する現実の環境の中で、センサを利用して情報を得て、同・・・

全身で喜怒哀楽を表現するヒューマノイドロボット誕生!

高西淳夫
早稲田大学
創造理工学部 総合機械工学科/創造理工学研究科 総合機械工学専攻/先端理工学研究科 生命理工学専攻

「知能ロボティクス」分野では、現在、様々なタイプのロボット研究が盛んですが、やはり人びとの心を打つのは、できる限りヒトの動きや機能を忠実に再現したヒューマノイド・・・

目指せ!ロボットタウン~ロボットが活躍できるインフラ整備を

木室義彦
福岡工業大学
情報工学部 情報システム工学科/工学研究科 情報システム工学専攻

ロボットが人間と共生するには、ロボットにも動きやすい環境を作ることが大切です。例えば、日本は自動車社会ですが、高性能な自動車が開発されるだけではだめで、道路や法・・・

米田完
千葉工業大学
先進工学部 未来ロボティクス学科/工学研究科 未来ロボティクス専攻

【歩行ロボット】足の裏が回転するユニークな構造で階段昇降やスムーズな動歩行を実現、いくつもの先進的な歩行ロボットの研究開発を行っている。

小野哲雄
北海道大学
工学部 情報エレクトロニクス学科 情報理工学コース/情報科学院 情報科学専攻

【ヒューマン・ロボット・インタラクション】人間とロボットなどのインタラクションに関する研究をしている。

梶本裕之
電気通信大学
情報理工学域 Ⅰ類(情報系) メディア情報学プログラム/情報理工学研究科 情報学専攻

【ヒューマンインタフェース】豊富なアイデアをもとに研究している。

中村友昭
電気通信大学
情報理工学域 Ⅱ類(融合系) 先端ロボティクスプログラム/情報理工学研究科 機械知能システム学専攻

【知能ロボティクス】人との相互関係の結果に基づいた自立移動ロボットの研究をしている。

横井浩史
電気通信大学
情報理工学域 Ⅱ類(融合系) 先端ロボティクスプログラム/情報理工学研究科 機械知能システム学専攻

【義手】実用化へ向けた取り組みを行っている。

篠田裕之
東京大学
工学部 計数工学科 システム情報工学コース/新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻

ユニークなアイデアが魅力。

長井隆行
大阪大学
基礎工学部 システム科学科 知能システム学コース/基礎工学研究科 システム創成専攻

【知能システム】環境に適応、学習し、人と自然にコミュニケーションできる知能システムを研究している。

太田祐介
千葉工業大学
先進工学部 未来ロボティクス学科/工学研究科 未来ロボティクス専攻

【ロボット】

青木岳史
千葉工業大学
先進工学部 未来ロボティクス学科/工学研究科 未来ロボティクス専攻
片上大輔
東京工芸大学
工学部 工学科 機械コース、情報コース/工学研究科 電子情報工学専攻

【人間共生システム】人間と共生、共存できる情報システムに関する研究を行っている。

湯浅将英
湘南工科大学
工学部 コンピュータ応用学科/工学研究科 電気情報工学専攻

【コミュニケーション科学】人間とロボットを含むエージェントとコミュニケーションに関する研究を行っている。

石黒浩
大阪大学
基礎工学部 システム科学科 知能システム学コース/基礎工学研究科 システム創成専攻/先導的学際研究機構 共生知能システム研究センター

【アンドロイド研究など】外見や動きが人間そっくりのアンドロイドの研究で著名である。

興味がわいたら

知能の謎 認知発達ロボティクスの挑戦

瀬名秀明ほか

「知能」「賢さ」とは何かという古くて新しい問いに対して、ロボット研究を通じて答えを探ろうとする研究者たちの議論が紹介されている。人間のように「賢い」ロボットを作るためには結局のところ人間をよく知る必要があるという点をぜひ知ってほしい。少々専門的だが、高校生にもぜひチャレンジして読んでほしい。 (瀬名秀明、浅田稔、銅谷賢治、谷淳、茂木健一郎、開一夫、中島秀之、石黒浩、國吉康夫、柴田智広:著、けいはんな社会的知能発生学研究会:編/ブルーバックス)


ロボット創造学入門

広瀬茂男

最先端のロボット開発の考え方がわかる。地雷探知除去ロボットや、原子炉内検査を行うヘビ型ロボット、急斜面で土木作業をする四足歩行ロボットなど、様々なロボットの開発までを解説する。実際に使用されている現地から、将来求められるロボット開発についても触れている。 (岩波ジュニア新書)


昆虫 驚異の微小脳

水波誠

昆虫の脳は、簡単な構造、簡単な情報処理でありながら、素晴らしい動作ができる。その点がこれからのロボット技術に大変参考になる。知能ロボティクスの分野では、この本にもある昆虫に学んだロボットハンド・ロボットアームの研究を行っている研究者もいる。サクサク動く軽快な動きは、昆虫同様の簡単な情報処理にあるのだ。 (中公新書)


あのスーパーロボットはどう動く スパロボで学ぶロボット制御工学

木野仁ほか

スーパーロボット元祖・マジンガーシリーズのパンチ性能を評価!ガンダムハンマーの制御を分析!なぜスパロボは格好良く変形できる? アニメのスーパーロボットを、立命館大学ほかロボット工学の先生たちがロボット制御工学の観点からやさしく、深く、面白く、まじめに解説。 (金岡克弥:編/日刊工業新聞社)


本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、経済産業省の大学・産学連携、および内閣府/総合科学技術・イノベーション会議の調査事業の一環として、企画・制作・運営されています。
各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ