哲学・思想

漫画 君たちはどう生きるか

吉野源三郎、画:羽賀翔一

15歳の「コペル君」と呼ばれる少年が主人公です。軍国主義のただなかに出版された、長く読み継がれている名作で、最近漫画化されました。教会勢力が強かった時代にあって、当時の天動説に異を唱え地動説を主張したコペルニコスにも言及しています。日常の生活から「哲学する」ことができる本です。

『ソフィーの世界』という本とあわせて読んでいただきたい気がします。どう生きるかを考えてみたい人におすすめします。哲学の扉を開けて、その世界に引き込まれるはずです。 (マガジンハウス)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ