食・農学系

農学の知を復興に生かす 東北大学菜の花プロジェクトのあゆみ

中井裕、西尾剛、北柴大泰、南條正巳、齋藤雅典、伊藤豊彰、大村道明、金山喜則

東北大学大学院農学研究科では、東日本大震災で津波に襲われ海水によって塩害などに見舞われた農地の復興に、菜の花の研究成果を活用して取り組んでいる。本書は、その復興プロジェクトの記録。被害状況の調査、塩害に強い菜の花の品種の選抜や開発、農地での栽培実験、土壌汚染放射性物質のナタネによる除染、ナタネ油からの燃料生産、自治体や農家との連携、そしてイベントの開催まで、大学の研究がどのように復興に関わっているかが描かれている。 (東北大学出版会)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ