食・農学系

森をとりもどすために2 林木の育種

林隆久:編

人類の誕生以来、地球上の森林破壊が進み、その結果、温室効果ガスの濃度上昇による地球温暖化が深刻な問題となっている。森を取り戻して森林を持続させるためには、成長や性質の優れた樹木の育種が重要である。この本は、この林木育種に関して、育種の歴史、花粉スギの少ない育種、形質転換ポプラの作出、樹木生理、樹木のバイオテクノロジー、樹木の分子育種、樹木の遺伝子組換えなどが記載されている。「森林科学」という学問領域では、「林木育種」は非常に重要な分野なのだ。 (海青社)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ