食・農学系

菜の花サイエンス 津波塩害農地の復興

東北大学菜の花プロジェクト:編

東日本大震災では津波で多くの農地が海水によって塩害に見舞われた。その農地を、塩害に強いアブラナ科作物(菜の花)で復興しようとする「菜の花プロジェクト」。本書は東北大学大学院農学研究科が取り組んだ、このプロジェクトの活動と、菜の花の生理機能や生態の特徴、ゲノムなどの科学的な基礎、さらに菜の花の農業的、経済的な応用について書かれたもの。また、プロジェクト研究の始まり、チーム体制、アプローチ、進め方、基礎研究の成果を実際に役に立てていく過程など、一連の研究の経過を感じることができる。 (東北大学出版会)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ