哲学・思想

マンガは哲学する

永井均

手塚治虫、藤子・F・不二雄、赤塚不二夫、岩明均などのマンガを例に、様々な哲学の基礎知識がわかりやすく紹介されている。哲学的な知識は、人の幸福を追求する上で必要な知識だ。ぜひ哲学的視点を養ってほしい。とりわけ、本書からは、自己、他者、言語の使用に関する基礎知識を得てもらいたい。生活場面の問題は、複雑な人間関係の中で生じる。その基本的な関係は、自己と他者だからだ。また、このマンガはこういう意味があるのかという発見と同時に、日常当たり前と思っていることに疑問を持ち、考えてみることの楽しさを味わってもらいたい。 (岩波文庫)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ