神経生理学・神経科学一般

化学物質や電気信号を伝達する脳・神経の働きの謎に迫る、脳科学の最前線。その成果は、人間の精神活動を理解する神経科学一般に利用される

受容体   脳科学vs.人工知能   脳神経ネットワーク   再生   神経伝達物質

のぞいてみよう!この学問

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

睡眠
なぜ眠るのかを、マウス実験で明らかに

常松友美 先生
東北大学 生命科学研究科 脳生命統御科学専攻/学際科学フロンティア研究所

記事を読もう

記憶
記憶の操作で「好き」は作れる!恋愛や友情を司る脳神経を解明

奥山輝大 先生
東京大学 定量生命科学研究所

記事を読もう

味覚
塩味を感じるしくみがわかった!次は「好き嫌い」に挑む

樽野陽幸 先生
京都府立医科大学 医学部 医学科/医学研究科 医科学専攻

記事を読もう

学習の脳メカニズムを明らかにし、学習の制御、記憶障害の治療、新しい人工知能の開発を可能にする研究

田端俊英 先生
富山大学 工学部 工学科 知能情報工学コース/理工学教育部 知能情報工学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学(米)

Picower Institute for Learning and Memory

University of California, Davis/カリフォルニア大学デービス校(米)

Department of Neurobiology, Physiology, and Behavior

【神経科学全般】 神経科学に関連するあらゆる分野(生物学だけでなく、数理的な分野も含まれる)の学者が結集して教育に当たる。同種の教育部局が他のアメリカの有力大学にも見られるが、その中では歴史が浅く、比較的入学しやすい。

University of Rochester/ロチェスター大学(米)

医学部

付属研究施設が充実している。

École normale supérieure/エコール・ノルマル・シュペリウール(仏)

学問をもっと深く知るために

[神経科学、遺伝子治療学、幹細胞治療学]
脳にはまだ謎も多い。脳の難病を根本から直したい

平井宏和 先生
群馬大学 医学部

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ