政治学・国際関係

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ブレイディみかこ

英国の地方都市に住む中学生の学校生活での出来事を中心に、多様性(ダイバーシティ)を受容することの大変さと大切さが語られています。また、丁寧に読み進めると、政権交代による政策の変更が、人々の生活にどのような影響を与えているかなどについても読み取ることができます。 (新潮社)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ