政治学

統治する権力と人々の主権、政策決定、領土と戦争などに対して政治がどう行われるべきか、その理念や哲学について考え、統計学的・科学的な手法を用いて政治の過程を分析する

政治哲学   ナショナリズム   民主主義   小選挙区制

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

政策形成
実効性の高い政策を作るには、公務員の資質が重要

藤田由紀子 先生
学習院大学 法学部 政治学科/政治学研究科 政治学専攻

記事を読もう

ウクライナ地域研究
ロシアによるクリミア併合後の、ウクライナの政治体制を解明

大串敦 先生
慶應義塾大学 法学部 政治学科/法学研究科 政治学専攻

記事を読もう

政治への信頼
避難要請や自粛要請に従うのは、政治への信頼なのか

中條美和 先生
津田塾大学 総合政策学部 総合政策学科

記事を読もう

マックス・ウェーバーを経由して〈今〉を考える

野口雅弘 先生
成蹊大学 法学部 政治学科/法学政治学研究科 政治学専攻

記事を読もう

なぜ紛争や独裁が終わらないのか~中東政治の「なぜ」を問う

末近浩太 先生
立命館大学 国際関係学部 国際関係学科/国際関係研究科 国際関係学専攻

記事を読もう

海外で学ぶなら

Universität Bonn/ボン大学(独)

哲学部、政治学-社会学科

【ドイツ近現代史、デモクラシー論】 歴史研究と全体主義・極右研究が強い。政治学と社会学が一体になっている。高等研究所The Käte Hamburger Center for Advanced Study in the Humanities "Law as Culture"が併設されているのも魅力。日本学も有名。

Universität Heidelberg/ハイデルベルク大学(独)

哲学部 日本学科

【日本政治思想史】 日本のことを学ぶのに、日本の大学がかならずしも最適なわけではない。丸山真男、竹内好らの翻訳を手がけているW. ザイフェルト教授を中心に、日本の社会科学の研究が盛んなドイツの大学。

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2022年9月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ