政治学・国際関係

ナショナリズムとは何か

アントニー・D.スミス

スミスはナショナリズムの理論家の中でもなかなか難物なのですが、文庫として手軽になったこの本に、ぜひ挑戦してみてください。これまでのナショナリズム論が網羅的に分析されているだけでなく、スミス独自の考え方が示されています。一つのことを論じようとするだけで、こんなにも膨大な研究書・論文を読まなければならないのかと、その研究姿勢に感動します。 (訳:庄司信/ちくま学芸文庫)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ