大人たちの学校 生涯学習を愉しむ

山本思外里

教育、教育学というと、私たちは学校や子どもたちの姿をイメージしがちです。しかし実際には、大人たちが、いわゆる小・中・高・大のような標準的な学校とは違う場で、様々な学びを展開しています。そのような学校外で提供される教育のことを「社会教育」といい、このような社会教育と学校教育とを含めて包括的に捉えられた学びのことを「生涯学習」といいます。本書では、通常の学校以外の場で学ぶ大人の姿とその歴史が描かれています。

多くの人々は、大人になるまで、「学校」以外の学びの場に注目することがとても少ないと思います。しかし、教育学は決して子どもや学校というイメージだけでは語り尽くせない、広い範囲を対象とする研究分野であるということを、同書を通じて感じていただければと思います。 (中公新書)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ