物理/素粒子、宇宙

宇宙創成はじめの3分間

S.ワインバーグ

宇宙のはじめの大爆発、すなわちビッグバンが起こり、超高温・超高密度の状態から急膨張しはじめ、急激に温度が下がる過程で物質=素粒子を生成したとする。その間わずか3分間のドラマについて書かれている。単なるファンタジーではなく、観測データに基づき解明された宇宙の始まりの物語だ。一般向け解説書なので、理系、文系問わずおススメ。 (小尾信彌:訳/ちくま学芸文庫)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ