だれが原子をみたか

江沢洋

「化学」が難しい理由は、原子・分子が見えなかったことにある。原子の実在が実証されたのはニュートン力学が誕生してからなんと200年後のことであった。本書は、原子の存在がどのように認められたのかが高校生に分かるように書かれた名著。「物理学、数学は好きだけれど高校の化学は暗記だけでつまらない」と思う人は、本書を是非読んでみてほしい。実は化学の背後にある理論を理解するには高校の物理、数学では足らないため、「化学=暗記」と感じているだけかもしれない。 (岩波現代文庫)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ