未来の治療に向かって 生命医科学の挑戦

多賀谷光男、柳茂:編

生命医科学の進化によって、これまで治療が困難だった病気の実態が分子レベルで解明され、治療の可能性が高まっている。今どのような研究がされており、未来にはどのような治療や新薬が生まれてくるのか。高校生物の知識を基礎としてわかりやすく解説する。 (東京化学同人)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ



みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ