考古学入門

鈴木公雄

考古学という学問は、遺跡や遺物を通して過去を復元することから始まります。その方法は型式学や層位学など様々なものがあり、当然専門的です。どのようにして、時間軸を作っていくのか、モノの違いをどのように分けるのか、学ぶべき方法は多くあります。

本書は、歴史のわかりにくい概念や考古学の研究方法を非常に丁寧な文章で説明しており、学部生の、文字通り入門書になるでしょう。 (東京大学出版会)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ