経済学

スペクタクルの社会

ギー・ドゥボール

生産よりも消費、労働よりも余暇を重視する現代社会では、消費も余暇も商品の売買を通じて実現されていることに特徴がある一方で、その商品から分離したイメージ、すなわちスペクタクルが生産・消費されているとして、スペクタクルの意味を考察しています。情報資本主義社会に興味を持つ人にお勧めします。 (訳:木下誠/ちくま学芸文庫)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ