植物栄養学・土壌学

食糧(栄養)を作り出す植物特有のメカニズムや土壌中の肥料成分を調べ、作物の増産や品質改善し、環境にやさしい農業を実現

三大栄養素:窒素、リン酸、カリ   酸性やアルカリ性の土壌、乾燥地に耐える植物   植物に養分を供給する共生微生物   窒素肥料由来の温室効果ガスの抑制   栄養価の高いコメ

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

東京大学

農学部 応用生命科学課程 生命化学・工学専修
【 主な研究者 】
大塚重人 藤原徹 妹尾啓史

京都大学

農学部 応用生命科学科
【 主な研究者 】
小林優

東北大学

農学部 応用生物化学科 生物化学コース
【 主な研究者 】
早川俊彦 牧野周 石田宏幸

岡山大学

農学部 総合農業科学科 農芸化学コース
【 主な研究者 】
村田芳行

北海道大学

農学部 生物機能化学科
【 主な研究者 】
江澤辰広

山形大学

農学部 食料生命環境学科 バイオサイエンスコース
【 主な研究者 】
俵谷圭太郎 程為国

東京農工大学

農学部 環境資源科学科
【 主な研究者 】
橋本洋平
農学部 地域生態システム学科
【 主な研究者 】
豊田剛己

名古屋大学

農学部 応用生命科学科
【 主な研究者 】
浅川晋

広島大学

総合科学部 総合科学科 自然探究領域
【 主な研究者 】
和崎淳 久我ゆかり
理学部 生物科学科
【 主な研究者 】
島田裕士

その他の優れた大学

大学詳細

宇都宮大学

農学部 応用生命化学科 /バイオサイエンス教育研究センター

植物と植物、微生物と植物間の相互作用に関わる化学分子シグナルの研究が盛んである。

信州大学

農学部 農学生命科学科 植物資源科学コース

土壌微生物と植物の相互作用について、農耕地から森林まで幅広い分野がカバーされている。


海外で学ぶなら

大学詳細

Cornell University/コーネル大学(米)

植物共生菌の感染における分子機構の研究で世界をリード。

Università di Torino/トリノ大学(伊)

植物共生菌の感染生理学の分野で世界をリード。

主な研究者

研究者詳細
江澤辰広
北海道大学
農学部 生物機能化学科/農学院 農学専攻

【植物微生物学】菌根菌というカビの仲間と、植物の間での養水分のやり取りに関わる分子メカニズムを研究。農耕地や火山などのフィールドワークを通じた共生微生物の生態の調査をし、共生菌の養分吸収に関わる遺伝子群の働きを調べる。

青野俊裕
東京大学
農学部 応用生命科学課程 生命化学・工学専修/農学生命科学研究科 応用生命工学専攻/生物生産工学研究センター

【根粒菌の分子生物学】根粒菌のゲノム解析を通じた根粒共生の進化に関する研究でリード。

奈良一秀
東京大学
新領域創成科学研究科 自然環境学専攻

【樹木と微生物の共生生態】森林における共生微生物の生態に関する研究でリード。

齋藤勝晴
信州大学
農学部 農学生命科学科 植物資源科学コース/総合理工学研究科 農学専攻

【植物共生菌の生理、分子生物学】化学、分子生物学的な観点から共生菌研究をリード。

佐伯雄一
宮崎大学
農学部 応用生物科学科/農学研究科 農学専攻

【根粒菌の生態学】農耕地における根粒菌の生態に関して、グローバルな視点から研究。

興味がわいたら

土のひみつ 食料・環境・生命

環境や人間活動の基盤となる土について、基礎知識から最新のトピックスまで、土壌学の専門家によって分かりやすく解説されている。環境・生態系・植物・土壌・農業・社会基盤・食糧に興味のある人に一読を勧めたい。 (日本土壌肥料学会「土のひみつ」編集グループ:編/朝倉書店)


作物と土をつなぐ共生微生物 菌根の生態学

小川眞

植物と共生する菌根菌について解説する本。植物が生きる上でいかに微生物・菌類に頼っているのか、また、それらがどのような形をし、どのような働きをしているかなど、基本的なことから、この分野の研究が進む方向までをわかりやすく解説している。 (農山漁村文化協会)


新・土の微生物(2) 植物の生育と微生物

日本土壌微生物学会:編

病原菌から有益な共生菌まで、植物と関わりのある微生物の生態や相互作用に関して記述した入門書。特に、マメ科植物と根粒菌・菌根を中心に、植物の根とそれに共生・寄生する微生物を取り上げて解説している。 (博友社)


新・土の微生物(3) 遺伝子と土壌微生物

日本土壌微生物学会:編

目には見えない微生物の生態や相互作用を研究する上で重要な、分子生物学的知識について解説している。厳しい土壌環境の中で生き残るために、土壌微生物がどのように進化・分類を進めてきたかがわかる。 (博友社)


本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、経済産業省の大学・産学連携、および内閣府/総合科学技術・イノベーション会議の調査事業の一環として、企画・制作・運営されています。
各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ