つい誰かに教えたくなる人類学63の大疑問

中山一大、市石博:編

監修者の日本人類学会教育普及委員会とは、若い世代の理科離れや人類学および人類学会の将来的危機を危ぶみ、一般教養としての最新の「人類学」をより的確に紹介できるような場所、機会を作ることをめざした日本人類学会のプロジェクトチーム。この本は、「生き物としてのヒトについて学ぶことの楽しさ」「ヒトとは何か」をわかりやすく、現役の高校の生物教師が研究者にインタヴューするというスタイルで書いている。 (日本人類学会教育普及委員会:監修/講談社サイエンティフィク)

同じ分野のおススメ本

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ