文学・芸術

和本のすすめ 江戸を読み解くために

中野三敏

和本とは、手漉きの和紙を用いて作られた本のこと。近代以前の日本文化を理解するのに欠かせない和本について、変体仮名を読み解くなど和本リテラシーの重要性を述べた上で、和本の作り方、江戸の出版事情など、幅広く解説している。 (岩波新書)

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ