文学・芸術

日本漫画史 鳥獣戯画から岡本一平まで

細木原青起

江戸時代の戯画(現代のマンガにあたる)で人気のあった耳鳥齋(にちょうさい)をはじめ、日本の中世から現代(岡本一平)にいたる戯画や漫画の歴史をたどり、わかりやすい解説を加えています。マンガや戯画に対する著者の情熱には、頭が下がります。 (岩波文庫)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ




みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ