機能物性化学

分子レベルで材料の性質に基づいた精密設計し、電気を流すプラスチックなど様々な生活に役立つ働きをする新材料を作り出す~有機、無機材料を複合した応用化学

分子演算   超分子   フォトクロミズム   液晶   磁石にくっつくプラスチック

学べる大学は?

研究をリードする大学

大学詳細

大阪大学

工学部 応用自然科学科 応用化学科目
【 主な研究者 】
藤塚守 藤内謙光 安田誠 家裕隆 木田敏之
基礎工学部 化学応用科学科 合成化学コース
【 主な研究者 】
宮坂博 直田健 今西哲士
基礎工学部 電子物理科学科 物性物理科学コース
【 主な研究者 】
山田亮
理学部 化学科 化学専攻Bコース
【 主な研究者 】
久保孝史

北海道大学

理学部 化学科
【 主な研究者 】
原田潤 鈴木孝紀 佐田和己 松尾保孝
工学部 応用理工系学科 応用化学コース
【 主な研究者 】
長谷川靖哉 伊藤肇

東京工業大学

物質理工学院 応用化学系
【 主な研究者 】
吉沢道人 福島孝典 小泉武昭 北村房男 馬場俊秀
物質理工学院 材料系
【 主な研究者 】
中島章 森健彦
理学院 化学系
【 主な研究者 】
小松隆之
生命理工学院 生命理工学系
【 主な研究者 】
湯浅英哉

京都大学

工学部 工業化学科 工業基礎化学コース
【 主な研究者 】
高谷光 今堀博 松田建児
工学部 工業化学科 創成化学コース
【 主な研究者 】
向井貞篤
理学部 理学科 化学系
【 主な研究者 】
矢持秀起

東京大学

理学部 化学科
【 主な研究者 】
塩谷光彦 西原寛
工学部 応用化学科
【 主な研究者 】
石井和之

東北大学

工学部 電気情報物理工学科
【 主な研究者 】
木村尚次郎
工学部 化学・バイオ工学科 応用化学コース
【 主な研究者 】
芥川智行

九州大学

工学部 物質科学工学科 応用化学コース
【 主な研究者 】
久枝良雄 古田弘幸
工学部 エネルギー科学科 エネルギー物質工学コース
【 主な研究者 】
菊池裕嗣 島ノ江憲剛

奈良先端科学技術大学院大学

先端科学技術研究科 先端科学技術専攻
【 主な研究者 】
中嶋琢也 河合壯 荒谷直樹

大阪市立大学

理学部 化学科
【 主な研究者 】
手木芳男 塩見大輔 篠田哲史
工学部 化学バイオ工学科
【 主な研究者 】
小畠誠也

その他の優れた大学

大学詳細

熊本大学

理学部 理学科 化学コース

【グラフェンとスピンクロスオーバー錯体の融合】 速水真也先生は、センサやデバイスに応用が期待される金属錯体を研究する。

主な研究者

研究者詳細
塩見大輔
大阪市立大学
理学部 化学科/理学研究科 物質分子系専攻

【分子磁性、分子磁石、分子演算、分子スピン量子コンピュータ】分子一つひとつが、コンピュータの内部でメモリの役割を果たしたり計算を実行できるような、分子コンピュータの開発につながる基礎研究。さらに先を行くと考えられている「分子スピン量子コンピュータ」の研究も行う。

石田尚行
電気通信大学
情報理工学域 Ⅲ類(理工系) 化学生命工学プログラム/情報理工学研究科 基盤理工学専攻

【分子磁性】

森田靖
愛知工業大学
工学部 応用化学科 応用化学専攻/工学研究科 材料化学専攻

【有機分子電池】有機物を活性物質に用いた分子電池の第一人者。

山下正廣
東北大学
理学部 化学科/理学研究科 化学専攻/材料科学高等研究所

【分子磁石】

興味がわいたら

量子コンピュータ 超並列計算のからくり

竹内繁樹

量子コンピュータをわかりやすく書いた本はまだ少ない。量子コンピュータの基礎になる量子力学は、なかなか理解するのが難しいが、この本はわかりやすく入門書となるだろう。普通のコンピュータとの対比もわかる。 (ブルーバックス)


量子の逆説

過去の日経サイエンスの記事から、量子力学に関するものを集めて一冊にした本で、分子の世界の量子力学をわかった気にさせてくれる。進化する不確定性原理、見えない量子現象を見る弱値、量子コンピューターなど、量子力学の基礎問題の今を教えてくれる。 (別冊日経サイエンス)


マテリアル革命

ニュートン別冊

新しい働き(機能)を持った材料(マテリアル)の、研究の最前線がわかりやすく解説されている。社会を変えた画期的な材料として光触媒や新電池材料を、さらに今後変革をもたらす新素材の数々や、それらの若手研究者を紹介している。 (ニュートンプレス)


現代化学

長年にわたり化学を扱っている出版社「東京化学同人」が発行している月刊誌。化学同人社が発行する月刊誌「化学」同様、こちらも専門的な内容も含まれるが、最先端の化学を解説する記事や、インタビュー、化学にまつわる軽い読みものまで、毎月多くの記事が掲載されている。 (東京化学同人)


本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、経済産業省の大学・産学連携、および内閣府/総合科学技術・イノベーション会議の調査事業の一環として、企画・制作・運営されています。
各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ