物理化学

熱力学、複雑現象を統計的に解く力学、原子・分子のミクロ世界を解く物理学の法則を用い、物質の化学的な性質、構造を解き明かす~理学に基づいた化学の基礎中の基礎

熱力学   統計力学   量子ドット   金属結合   共有結合

こんな研究で世界を変える!〜最新研究を読もう

化学反応制御
光を使わない光の化学
電場の揺らぎを使った新しい化学反応

平井健二 先生
北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス学科 生体情報コース/電子科学研究所

記事を読もう

光合成
スパコンで光合成の謎を明らかに
何万年もかかる、光合成の方程式をいかに計算するか

東雅大 先生
京都大学 工学部 工業化学科/工学研究科 分子工学専攻

記事を読もう

光による化学反応
ナノの光が引き起こす化学反応を解明、次は制御へ

数間恵弥子 先生
理化学研究所 

記事を読もう

有機分子の発光現象を使って結晶生成の謎に迫る

伊藤冬樹 先生
信州大学 教育学部 学校教育教員養成課程 理科教育コース/総合医理工学研究科 総合理工学専攻

記事を読もう


海外で学ぶなら

大学詳細

University of Alberta/アルバータ大学(カナダ)

【液体の統計力学理論に基づくナノ/バイオ分子の溶媒和に関する理論的研究】 生体分子系、ナノマテリアル系への応用を行っている。

Radboud University/ラドバウド大学(オランダ)

Faculty of Science

【強磁場科学】

国立交通大学(台)

【化学全般】 日本の有名な国立大学を定年退職された教授陣が数多く在籍している。杉山輝樹副教授は、レーザートラッピングによる結晶生成の研究を進めている。日本人がいることから、安心な面もある。

学問をもっと深く知るために

[物理化学、分子シミュレーション]
スーパーコンピュータによる水・氷・ハイドレートの科学

松本正和 先生
岡山大学 理学部 化学科

本コーナーは、中高生と、大学での学問・研究活動との間の橋渡しになれるよう、制作・運営されています。

「学べる大学は?」の「研究をリードする大学」で紹介する大学は、科学研究費の採択件数が多い大学です。( →詳しくはこちら )

各先生の所属など、掲載されている大学(学部・学科ほか)の名称は、2020年1月段階の調べによります。実際の進路選択等に際しては、各大学のHP等で改めてご確認ください。

みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ