化学系の本

花の香りの秘密 遺伝子情報から機能性まで

渡辺修治、大久保直美

花の香りとは何か、どのように研究するのか、香りの役割とは、といった花の香りについての知識が網羅的にわかる。花の香りが生まれ、解き放たれるまでの精緻な仕組みを言葉豊かに表現しており、興味深い。 (フレグランスジャーナル社)



元素周期表で世界はすべて読み解ける 宇宙、地球、人体の成り立ち

吉田たかよし

元素周期表を通じて、人体、地球、宇宙など、我々の世界をわかりやすく面白く説明している。周期表の見方やグループ(列)・周期(行)をかみ砕いて説明するに留まらず、レアアースやレアメタル、原発事故の問題など、最近のトピックスも紹介しており、高校生にも興味を持ってもらえるだろう。 (光文社新書)



分離の科学 ハイテクを支えるセパレーション・サイエンス

上野景平

化学物質を分ける(分離)ことがいかに重要か、分離法の原理と種類にはどんなものがあるか、分離技術が先端産業や我々の生活にどのように関わっているか等について、平易な文章とイラストで大変わかりやすく書かれている。古い本なので図書館でしか見つけられないかもしれないが、分離技術とその科学に対して関心を持つきっかけとなる書である。 (ブルーバックス)



ひらく、ひらく「バイオの世界」 14歳からの生物工学入門

日本生物工学会:編

生物工学の基礎から応用、そして将来までをわかりやすく解説している。この分野に関心を持ってもらうための入門書。現実の問題から説き起こし、生物工学の研究者がどのように解決していったか、また残された課題はどのようなものかなどを、簡潔にまとめている。 (化学同人)



化学

長年にわたり化学を扱っている出版社「化学同人」が出している月刊誌。専門的な内容も含まれているが、基礎から最先端までの記事が集められている。研究者のインタビューや、発見・発明物語、研究秘話、企業の製品開発など豊富な記事で毎月新しい発見を提供してくれる。 (化学同人)



すべて分析化学者がお見通しです! 薬物から環境まで微量でも検出するスゴ腕の化学者

津村ゆかり、立木秀尚、高山透、堀野善司

国立研究所や民間企業で、環境分析、食品分析、医薬品分析、鉄鋼分析、乱用薬物分析に携わってきた4人の「分析屋」が、その仕事について他の本にはあまり書かれていない裏話も含め紹介。分析化学が世の中でどのように役立っているか、何をどのような方法で分析する必要があるか、分析がサイエンスとしてどのように面白いかなど、豊富で具体的な事例でわかりやすく述べられている。一般の人向けの易しい文章で、挿絵や写真も多いので、高校生にも読みやすいだろう。化学や分析に興味のある高校生が、将来の進路を考える上で参考になる書である。 (技術評論社)



結晶とはなにか

平山令明

ダイヤモンドや水晶、ルビーといった宝石や、岩石、食塩の結晶など、結晶の形は美しい。本書は、結晶を化学の視点で見つめ、化学結合や状態変化、原子分子の配列など、化学の基礎に触れている。化学を単なる受験勉強の一つとしてではなく捉え、身の回りの現象を新しい視点から「考える」きっかけとなるだろう。第1章は、高校の化学と大学の物理化学との橋渡しとなり、第4章は「結晶はどのようにして作られるのか」は、そのメカニズムについて簡単に説明する。第5章では、実験研究に必要な基礎知識がわかる。 (ブルーバックス)



化学製品が一番わかる

田島慶三

数多く存在し用途も様々な化学製品。化学製品の基礎知識を、製品ごとに解説してくれる。組成、製造法などが詳しく記述されたこの本を通じて、まずは世の中の代表的なプラスチック製品を知ってほしい。そこから新しい興味関心が生まれるだろう。 (技術評論社)



分子レベルで見た触媒の働き 反応はなぜ速く進むのか

松本吉泰

空気からパンを作った男、ハーバー。20世紀初頭の食糧危機を救ったのは「ハーバー・ボッシュ法」とよばれる、窒素と水素からアンモニアを合成する反応だ。本書は、触媒研究の代表例として、この開発物語から始まる。触媒反応の分子レベルでの解明をめざした研究の歴史を振り返りつつ、触媒の機能・現象について詳しく解説。入門書としても適している。 (ブルーバックス)



ケミストを魅了した元素と周期表

化学同人編集部:編

物質は全て元素からできていて、元素は周期律に従った性質を持つ。その元素と周期表について、研究者たちが語る。ノーベル化学賞授業の鈴木章先生が有機ホウ素化合物を、光触媒の第一人者、東京理科大学学長の藤嶋昭先生が酸化チタンを語る。他にも、「相棒元素」との出会い、「元素」から見る科学最前線、118の元素発見物語など話題満載。 (月刊『化学』/別冊化学/化学同人)


関連する学問

17.化学・化学工学の学問をみてみよう
みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ