教育・心理系

「しがらみ」を科学する 高校生からの社会心理学入門

山岸俊男

「臨床心理士」のイメージが強い心理学だが、心理学には、実験・調査・観察などを通して人間を研究し、理解していく側面がある。この本では、私たちが思い込んでことが実は少し違うのだということを明らかにする、心理学研究の内容がわかりやすく紹介されている。私たちは人の心について、わかったような気でいるが、実際に「証拠」を示してそのことを考えるのは難しいということがわかる。また、この本は、「社会心理学入門」とあるが、子どもの育ちや学校教育に関わる内容も多く含まれ、いじめ、子育て、発達などについて取り上げられている。 (ちくまプリマ―新書)

同じ分野のおススメ本

こちらもおススメ


みらいぶっくへ ようこそ ふとした本との出会いやあなたの関心から学問・大学をみつけるサイトです。
TOPページへ